ポイントざくざく最強お得な楽天カード!今なら豪華入会特典有り!

2018年2月12日クレジットカードキャッシュバック, 楽天カード

楽天カードは、インターネット通販国内最大手の楽天グループが発行するクレジットカードです。

楽天カードの特徴はなんといってもそのお得さです。生活費を節約したい、特典を受けたいと考えていて楽天カードをもっていない人は今すぐ発行しましょう。楽天カードの何処が凄いのか、要点を絞って説明したいと思います。※以下の情報は 2018 年 2 月時点のものです。

楽天カードの特典

ポイントがザクザク貯まる!

楽天カードの最大の特徴は 1.0% というポイント還元率の高さです。なんと、楽天カードで 100 円の買い物をするたびに 1 円相当のポイントを貰うことができます。

今どきは家賃と学費以外のほとんどの出費はクレジットカードで支払うことができますので、本当にザクザクポイントが貯まります。光熱費、食費、通話料金、被服費、日用品などの支払いにクレジットカードを使用すれば少なくとも月に 50,000 円にはなるはずです。この場合、楽天カードなら月に 500 円、1 年で 6,000 円、20 年なら 120,000 円もポイントを貯めることができます。長期に渡って楽天カードを使用しつづけることで、クレジットカードを使用しない人や還元率の低い他のクレジットカードを使用する人とは大きな差がつくことがわかると思います。

さらに、楽天カードのポイントは、楽天市場や楽天トラベルですぐに使用できる楽天スーパーポイントとして貯まります。他のクレジットカードとは異なり、貯めたポイントを景品や他のポイントと交換する手間がなく、楽天の通販やその他のサービスですぐに利用できます。楽天の通販をあまり利用しない方はマクドナルドやくら寿司のような外食チェーン、ガソリンスタンド、家電量販店でポイントを使用したり、楽天 Edy や ANA マイレージと交換したりすることも可能です。

楽天のサービス利用でさらにポイントが貯まる!

楽天の通販を利用したことがある方ならご存知かと思いますが、楽天カードを使用しなくても買い物をすれば楽天スーパーポイントを受け取ることができます。しかし、楽天カードを使用することによってさらに効率的にポイントを稼ぐことができます。

まず、楽天カードを使用しなくても得られるポイントは購入金額の 1% が一般的です。さらに、前述の通り楽天カードの還元率は 1% なので、これを合わせると 2% になります。しかし、これで終わりではありません。楽天のスーパーポイントアッププログラム(SPU)により、2016 年 1 月以降はさらにポイントが 2% アップします。つまり、還元率が 4% と破格の水準になります。楽天で 10,000 円の買い物をすれば 400 円相当のポイントが還元されます。

ただでさえお得な楽天カードですが、楽天で買い物をする方にとってはさらにお得なので、楽天カードを発行しない選択肢はありませんね。楽天の通販を利用したことが無かった方も、これを機に利用してみてはいかがでしょうか?

入会手数料・年会費永年無料!

楽天カードを発行してお金がかかることは一切ありません。

入会手数料も年会費も 0 円です。1 年に 1 回以上楽天カードを使用すれば、というような条件もありません。無条件で永久に年会費が無料になります。

充実した付随保険で安全安心!

楽天カードには以下のような保険、サービスが付随します。いずれも事前申込は不要で自動的に適用される保険です。

  • 海外旅行障害保険
    • 海外旅行代金あるいは空港までの交通費を楽天カードで支払った場合、自動的に保険が有効になります。
    • 病気や怪我をしたとき、賠償責任を負ったとき、携行品を破損した場合などに最高 2,000 万円まで楽天が補償してくれます。
  • ネット不正安心制度
    • ネットショッピングにおいてカード情報を盗用された場合に適用されます。
    • 不正利用による損失を楽天が補償してくれます。
  • 商品未着あんしん制度
    • 楽天市場で購入した商品が届かなかった場合に適用されます。
    • あなたに対する請求が取り消されて、料金が発生しません。
  • カード盗難保険
    • カードを紛失した場合、あるいは盗難にあった場合に適用される保険です。
    • 不正利用の損害金額を楽天が補償します。

入会特典が熱い!熱すぎる!

なんと、楽天カードを発行するだけで漏れなく高額のポイントを貰うことができます。

前述の通り、楽天カードを発行したことによってお金がかかることはありませんので、ほとんどクレジットカードを使用しない人でも、楽天カードを発行してポイントを受け取るだけで大きな利益になるはずです。詳細については以下のリンク先を確認してください。

追加機能

家族カード

最大 5 枚まで家族カードを発行することができます。年会費は無料です。

家族カードは通常の楽天カードとほぼ同じ機能をもっており、ポイントも同じように貯まります。旦那さん、奥さん、お子さんに家族カードを渡すことで、より効率的にポイントを貯めることができるでしょう。

楽天 Edy

楽天 Edy はプリベイド型電子マネーです。現金、クレジットカード、ポイントなどでチャージすることによって支払いに利用できます。類似の電子マネーとしては WAON, Suica, nanaco, PASMO, iD, ICOCA, QUICKPay, manaca, PiTaPa, nimoca, TOICA, SUGOCA などがあります。電子マネーの発行枚数では楽天 Edy が国内 1 位で、全国のコンビニ、スーパー、ドラッグストア、外食チェーンなど非常に多くのお店で利用できるのでとても便利です。

楽天カード発行時に希望すれば、楽天カードのクレジット機能と楽天 Edy のプリペイド機能を 1 枚に統合したカードを受け取ることができます。

さらに、楽天 Edy で支払った場合にも楽天カード(クレジットカード)で支払った場合と同じく 1% のポイントを受け取ることができます。しかも、楽天 Edy へのチャージに楽天カードを使用すれば、チャージ時にも 0.5% のポイントを受け取ることができます。つまり、楽天カードによるチャージと支払い時のポイントを合わせると還元率が 1.5% とさらにお得になります。

楽天ポイントカード

楽天カードは外食チェーン、ドラッグストア、家電量販店などでポイントカードとしても使用することができます。支払い時に楽天カードを見せるだけで楽天スーパーポイントが貯まります。ポイントカードとして使用できるお店については以下のページをご覧ください。
楽天ポイントカード: 使えるお店

前述の通り、楽天カードは電子マネーとしての機能を付帯させることもできますので、本当に多機能ですね。財布に入れるカードの数が増え過ぎて困っている私はとても助かっています。

楽天 ETC カード

楽天カードに付帯するサービスとして、有料道路の通行料金支払いに使用できる ETC カードを発行することができます。これによって ETC の料金の支払いが楽天カードに請求されることになり、支払い金額の 1% をポイントとして受け取ることができます。

ただし、楽天 Point Club 会員のランクがダイヤモンドあるいはプラチナで無い場合、ETC カードを発行すると毎年 540 円の年会費が発生してしまいます。ポイントで元を取るためには年間 54,000 円の利用が必要な計算になるため、年会費がかかりそうな方は楽天以外で ETC カードを発行した方が良いでしょう。

例えば、三井住友 VISA カードと一緒に ETC カードを発行した場合、1 年に 1 回 ETC カードを使用すれば年会費が無料になります。

安心・信頼・ステータス重視なら三井住友 VISA カードがオススメ!

キャッシング

国内・海外の ATM に楽天カードを挿入し、暗証番号を入力するだけでお金を引き出すことができます。返済方法は 1 回払いかリボ払いから選択できます。

他のキャッシングサービスと同じく金利がかかってしまいますが、どうしてもお金が必要な緊急時に簡単にお金を借りられるのは助かることもあるでしょう。悪質な金融業者からお金を借りるよりは誰もが知っている有名企業の楽天からお金を借りた方が安心ですね。

その他のメリット

審査が緩い

楽天カードは他のクレジットカードと比べて審査の基準が低いといわれています。つまり、他のクレジットカードの発行を断わられたことがあっても、楽天カードなら発行できる可能性があります。

発行が早い

楽天カードは審査が早く、インターネットで発行を申請してから実際にカードを受け取るまでに一週間もかからないことが多いようです。地域差や申請時期・時刻、信用によって個人差があるため確実では無いものの、急いでクレジットカードを入手したい場合には最高の選択肢になるでしょう。

ポイントの有効期限が切れることはほぼ無い

楽天カードで取得したポイントの有効期限は、最後にポイントを取得してから 1 年です。つまり、新しくポイントを取得するたびに期限が延長されます。

特に光熱費や携帯電話の通信料をクレジットカードで支払っている場合は必ず毎月支払いがあり、ポイントを受け取るはずなのでポイントの有効期限が切れることは絶対にありません。毎月の固定の支払いが無い方も 1 年に 1 回くらいは楽天カードを使用するか楽天の通販を利用する機会があると思いますので、有効期限が切れることはまず無いでしょう。

充実した支払い方法

楽天カードなら 1 回払いはもちろん、2 回払いやボーナス払いも手数料無料です。ちょっと今月は家計が厳しい、、、というときに気軽に 2 回払いやボーナス払いを利用できるのは嬉しい方もいらっしゃるのでは無いでしょうか。

3 ~ 36 回の分割払い、毎月の支払い金額が一定になるリボ払いにも対応していますが、こちらは他のクレジットカードと同じく金利が上乗せされますので計画的にご利用ください。

利用明細をいつでも気軽に確認できる

楽天のホームページあるいはスマホアプリからいつでも楽天カードの利用明細や利用可能残高を確認することができます。

国際ブランドを自由に選べる

国際ブランドは VISA, MasterCard, JCB から自由に選べます。国内の加盟店舗数では JCB が No.1 ですが、海外を含めた世界では VISA が圧倒的に優勢です。用途や他のクレジットカードのブランドに合わせて好きなブランドを選択できるのはとても助かりますね。

デメリット

審査が緩くお得な楽天カードは、誰でも簡単に所有できて、かつ、すでに広く普及していることから大人のステータスとしては強いと言えません。クレジットカードにステータスを求める方は他のクレジットカードと併用することを考えた方が良いでしょう。

まとめ

とにかくお得なのが楽天カードの特徴です。繰り返しになってしまいますが、生活費を節約したい、特典を受けたいと考えていて楽天カードをもっていない人は、以下のリンクから今すぐ発行しましょう!