携帯電話料金を抑える格安 SIM は IIJmio が最適。プラン充実で安くても速い!

MVNOIIJmio

IIJmio(通称、みおふぉん)は国内最大手の MVNO 業者です。IIJmio なら月額 1,600 円でスマホを使用できます。携帯電話の維持費を最小限に抑えたいと考えている方は是非この記事をご覧ください。※以下は 2018 年 2 月時点の情報です。将来サービス内容や手続き方法が変更になる可能性があります。

※2018 年 2 月 28 日まで、音声通話 + データ通信の月額使用料金が 1 年間 300 円割引になるキャンペーンが開催されています。以下ではキャンペーン適用前の料金を紹介しておりますので、2 月 28 日までに加入していただくとさらにお得です。

MVNO とは?

MVNO は仮想移動体通信事業者Mobile Virtual Network Operator)の略称です。携帯電話の通信事業者(キャリア)といえば docomo・au・Softbank の 3 社が思いつくと思いますが、この 3 社のいずれかから通信回線設備を借り受けて通信サービスを提供する通信事業者のことを MVNO と呼びます。

携帯電話で通話したりインターネットに接続したりするためには SIM カードと呼ばれる IC カードが必要です。意識したことが無い方もいらっしゃるかもしれませんが、docomo・au・Softbank で購入した携帯電話にも SIM カードが挿入されており、この SIM カードのおかげで通信できています。逆に言えば、SIM カードさえあれば docomo・au・Softbank と契約しなくても携帯電話は問題なく使用できます。

普段支払っている携帯電話の料金は、SIM カードのレンタル料金と考えていただいても差し支えありません。そして、MVNO ではこの SIM カードのレンタル料金が docomo・au・Softbank よりも圧倒的に安いことから、MVNO が提供する SIM カードのことを格安 SIM と呼ぶことがあります。

ほとんどの方は MVNO の格安 SIM に乗り換えることで携帯電話料金を安く抑えることができます。また、MVNO が利用している通信回線設備は docomo・au・Softbank からレンタルしているものなので、電話が繋がらないということもありません。MVNO の存在を知らない方は無駄に高い料金を支払い続けている可能性が高いので、これを機に見直しをオススメします。電話番号を変更せずに MVNO に移行する MNP(電話番号ポータビリティ)も可能です。

IIJmio の概要

IIJmio は国内シェア No.1 の MVNO 業者です。東証一部上場の IIJ がサービスを提供しています。IIJ は MVNO に参入する前からインターネット接続事業を生業としていたこともあって、通信品質や安定性に定評があり、お客様満足度も高いです。どんな MVNO 業者があるか知らない、あるいはどれを選べば良いかわからないという方はとりあえず IIJmio を選んでおけば間違いないでしょう。

携帯電話端末を準備する

現在所有している端末をそのまま使う

docomo あるいは au の携帯電話端末をお持ちの方は、その端末をそのまま IIJmio でも利用できる可能性が高いです。例えば、iPhone・Xperia・AQUOS・ARROWS シリーズの端末は IIJmio で利用できます。その他の動作確認済端末については以下のページをご覧ください。

IIJmio から購入する

IIJmio からスマホを購入することもできます。docomo・au・softbank からスマホを購入する場合と同じく、毎月の通信料金と一緒にスマホ本体の料金を支払う分割払いにも対応しています。いろいろな端末が販売されていますが、2018 年 2 月時点のオススメの端末は以下の通りです。料金は変更になることもあります。

  • HUAWEI Mate 10 Pro
    • 一括 79,800 円 / 分割 3,350 円 x 24 回
    • 高速・大容量・大画面。最強スペックのスマホをお求めの方にオススメです。
    • 液晶は 6 インチ、178 グラム
    • ライカのダブルレンズカメラで写真撮影も完璧!脅威の2000 万画素!
  • HUAWEI P10
    • 一括 57,800 円 / 分割 2,500 円 x 24 回
    • 比較的小さなボディでありながら Mate 10 Pro に次ぐハイスペックです。
    • 液晶は 5.1 インチ、145 グラム
    • こちらもライカのダブルレンズカメラで写真撮影も完璧!脅威の2000 万画素!
  • HUAWEI nova lite 2
    • 一括 21,800 円 / 分割 950 円 x 24 回
    • スペックを要求する 3D ゲームを遊ばない方はこれで十分。コスパ最強のスマホです。
    • 液晶は 5.65 インチ、143 グラム
    • 1,300 万画素 + 200 万画素のダブルカメラで十分な画質の写真を撮影できます。
  • 富士通 arrows M04
    • 一括 32,800 円 / 分割 1,380 円 x 24 回
    • 安心の日本製。操作方法がとても簡単なのでスマホが初めてという方にオススメ。
    • 防水・防塵機能があるのでお風呂やキッチンで使い方には最適な選択肢。
    • 液晶は 5.0 インチ、148 グラム
    • カメラは 1,310 万画素ながら F 値 2.0 の高性能広角レンズを採用しています。
  • VAIO Phone A
    • 一括 16,800 円 / 分割 725 円 x 24 回
    • 安心の日本製。とにかく安い上にカッコイイ!スペックは nova の方が良い。
    • 特にこだわりが無い方、見た目重視の方にオススメ。
    • 液晶は 5.5 インチ、167 グラム
    • カメラは 1,300 万画素。十分高画質なので通常用途なら問題ないはず。

その他の端末に興味がある方は IIJmio のホームページから「端末・セット」を辿って探してみてください。おかしなスマホや不当に高いスマホは IIJmio にはありませんので、どれを選んでも問題ありません。

SIM フリースマホを買う

docomo・au・Softbank のどの通信事業者にも縛られないスマホのことを SIM フリースマホと呼びます。どの MVNO でもスマホを使い回せることが特徴です。家電量販店や通販で普通に売っています。iPhone や Xperia など IIJmio では購入できない端末が欲しい場合、家電量販店や通販で SIM フリースマホを探してみてください。

料金体系

料金プラン

通信量に応じて 3 種類の料金プランが用意されています。各プランの月額料金を表にまとめてみました。毎月必ず発生する料金はこれだけなので、現在 docomo・au・Softbank をご利用の方はあまりの安さに驚くかもしれません。

プラン データ容量 SIM カード データ通信 音声通話 + データ通信
ミニマムスタートプラン 3GB 最大 2 枚 900 円 1,600 円
ライトスタートプラン 6GB 最大 2 枚 1,520 円 2,220 円
ファミリーシェアプラン 10GB 最大 10 枚 2,560 円 3,260 円

電話を使用する場合は一番右の「音声通話 + データ通信」の料金を、電話が不要な方は「データ通信」の料金を見てください。※2018 年 2 月 28 日まで、音声通話 + データ通信の月額使用料金が 1 年間 300 円割引になるキャンペーンが開催されています。上記の表はキャンペーン適用前の料金です。

データ容量がどれくらい必要かよくわからない場合、インターネット経由で動画や音楽を楽しむことが多い方はライトスタートプラン、その他の大半の方はミニマムスタートプランを選べば良いと思います。LINE やメールで文字・写真をやりとりしたりホームページを見たりするだけならほとんどデータ容量は使いません。なお、上記の容量を超過しても通信速度が低下するだけで、電話ができなくなったり通信ができなくなったりはしません。

また、スマホを複数所有している方、スマホの他にタブレットも所有している方、家族のスマホも一緒に IIJmio に移行したい方は 2 枚以上の SIM カードを発行することもできます。ただし、上記の料金は 2 枚目の SIM カードがデータ通信専用の場合です。音声通話に対応した SIM カードを

IIJmio の初期費用

パッケージ価格として 3,000 円、SIM カード発行手数料が約 400 円かかります。この料金は最初に 1 回だけ支払う必要があります。

解約に必要なお金

docomo.ne.jp, ezweb.ne.jp, softbank.ne.jp にはいわゆる 2 年縛りがあり、ちょうど良い時期に解約しなければ約 9,500 円の違約金が発生します。違約金が発生しない月は 2 年間に 1 回しかありません。ただし、MVNO の月額が圧倒的に安いため、ほとんどのケースでは無料で解約できる時期を待つよりもなるべく早く解約して IIJmio に移行した方が得です。

どうしても違約金が発生しない時期を確認したい方は以下のサービスで確認できます。

  • My docomo
    1. ID とパスワードを入力してログイン。初回は d アカウントの発行が必要です。
    2. 契約内容情報などのオンライン手続き
    3. ご契約内容の確認・変更
    4. ご契約プランの覧に「ご契約満了月は ? 年 ? 月です」との記載があります。
  • au お客さまサポート
    1. ID とパスワードを入力してログイン。初回は登録が必要です。
    2. 契約確認・変更
    3. 契約内容を確認・変更する
    4. ご契約情報
    5. 料金割引サービスに「次回更新年月 ? 年 ? 月」との記載があります。
  • My SoftBank
    1. ID とパスワードを入力してログイン。初回は登録が必要です。
    2. 基本料欄の下、あるいは料金プランの欄内に「更新期間」が表示されています。
    3. 更新期間の記載が無い場合は違約金は発生しません。

MNP 転出手数料

電話番号を変更せずに MVNO に移行する MNP(電話番号ポータビリティ)を使用する場合は MNP 転出手数料を支払わなければなりません。MNP 転出手数料は docomo なら 2,000 円、au や Softbank なら 3,000 円です。この料金は IIJmio ではなく docomo, au, Softbank に支払う料金です。

通話料金

30 秒あたり 20 円の通話料金が発生します。もちろん、通話料金が発生するのは自分から電話を発信した場合だけで、着信した場合には料金は発生しません。

なお、通話料金が発生するのは電話番号を使った音声通話です。Line や Skype を使った電話では通話料金は一切発生しません。友達や家族との連絡には Line を使用される方が多いと思いますので、プライベートで料金が発生する電話を長時間利用する機会は少ないのでは無いでしょうか。電話を長時間利用される方は後述のオプションの利用をご検討ください。

通話定額オプション

電話を長時間利用される方にオススメなのが通話定額オプションです。

毎月 600 円を支払うことで 3 分以内の通話が、830 円を支払うことで 10 分以内の通話が無料になります。この制限時間は 1 ヶ月の合計時間ではありません。1 回の電話あたりの制限時間です。つまり、毎月 600 円の通話定額オプションでは、3 分以内の電話を 100 回かけても追加料金は発生しません。

制限時間を越えると 30 秒あたり 10 円の料金が発生するものの、これは通話定額オプションに加入していない場合の電話料金の半額です。そもそも、電話が長くなりそうなときは、制限時間を越えないうちに一旦電話を切ってからすぐにもう一度電話をかけ直せばお金がかかりません。

端末補償オプション

端末補償オプションは、あなたのスマホが故障した場合に IIJmio が交換端末を翌日配送してくれるオプションです。IIJmio でスマホを購入した場合にだけ選択可能で、料金は端末によって異なるものの 月額 380 円あるいは 500 円と安価です。ただし、実際に故障した時は 5,000 円の交換代金が発生すること、購入から 1 年間はメーカー補償があることを考えると、20,000 円程度の安価なスマホでは加入しない方が良いかもしれません。

つながる端末補償は SIM カード契約時に使用している端末が故障した場合に IIJmio が修理あるいは交換してくれるオプションです。端末補償オプションとは異なり IIJmio が購入した端末で無くても加入可能で、月額は 500 円です。修理可能な場合は料金がかかりませんが、交換が必要になってしまった場合は 4,000 円の交換代金が発生します。ある程度高価で新しいスマホを使用する場合には加入を検討しても良いでしょう。

その他のオプション

以下のオプションは万人にお勧めできるものではありません。オプションの内容をよく理解していて加入したい強い動機がある場合を除いて加入しない方が良いでしょう。スマホやインターネットが危険であることを煽って加入させられそうになっても、よくわからなければ断わった方が賢明です。

  • みまもりパック
  • 迷惑防止パック
  • ウイルスバスター モバイル 月額版
  • マカフィー モバイル セキュリティ
  • i-フィルター for マルチデバイス
  • スマート留守電
  • トビラフォン for Android
  • クラウドバックアップ AOS Cloud
  • Smart・Checker (MyPermissions)

以下のオプションは加入しても良いと思いますが、不要になったり試してみて役に立ちそうになかったら解約することを忘れないようにしてください。

  • スマホの操作サポート
  • IIJmio WiFi by エコネクト

月額料金のまとめ

オプションに加入しない場合の月額料金は 3GB プランで 1,600 円、通話定額オプションを付けても 2,200 円です。端末を分割払いで購入する場合は上記より高くなりますが、2 年間の分割払いが完了した後はこの料金になります。docomo・au・Softbank を使い続けるよりもずっとお得であることを理解していただけるかと思います。

初期費用のまとめ

例えば、au から MNP を使用する方で違約金も発生してしまう場合の初期費用は概ね以下の通りです。docomo をご利用の場合は下記より 1,000 円安くなります。※端末の分割払いが完了していない場合など、契約内容によっては以下の表に記載がない料金が発生する場合がございますのでご注意ください。

名目 支払い先 金額
違約金 au 9,500 円
MNP 転出手数料 au 3,000 円
パッケージ料金 IIJmio 3,000 円
合計 15,500 円

初期費用が少し高く感じるかもしれませんが、月額料金が圧倒的に安いため、早く乗り換えればそれだけお得になります。

違約金が発生しない月に IIJmio と契約すれば初期費用は安く抑えられます。ただし、月額料金が今より 2,000 円安くなるなら 5 ヶ月、3,000 円安くなるなら約 3 ヶ月で違約金相当の通信費を節約できるため、あえて違約金が発生しない時期を待つよりも早く乗り換えた方が得という方がほとんどです。

注意

音声通話機能解除調定金

IIJmio で音声通話 SIM を使用する場合、契約から 12 ヶ月以内に解約すると音声通話機能解除調定金がかかります。金額は(12ヶ月-利用開始月を0ヵ月とした利用月数)×1,000円です。ただし、docomo・au・Softbank とは異なり 2 年縛りはありません。契約から 12 ヶ月以上経過していれば、いつでも違約金無しで解約することができます。

キャリアメール

docomo.ne.jp, ezweb.ne.jp, softbank.ne.jp などのキャリアメールは MVNO に移行すると使用できなくなります。ただ、gmail や Yahoo!メールを利用すれば無料でメールアドレスを作成することができますので特に困ることは無いでしょう。

加入に必要なもの

クレジットカード

本人名義のクレジットカードが必要です。クレジットカードを持っていない場合はポイント還元率が高くお得な楽天カードがオススメです。

ポイントざくざく最強お得な楽天カード!今なら豪華入会特典有り!

本人確認書類

運転免許証、健康保険証、個人番号カード、健康保険証、パスポート、住民基本台帳カードなどの本人確認書類が必要です。本人確認書類はスマホやデジタルカメラで撮影するか、スキャナでスキャンして画像を用意して IIJmio のホームページでアップロードします。画像は JPEG 形式で準備してください。

メールアドレス

docomo.ne.jp, ezweb.ne.jp, softbank.ne.jp などのキャリアメールは MVNO への移行とともに使用できなくなりますので、キャリアメールのメールアドレスしか所有していない場合には gmailYahoo!メールでメールアドレスを作成しておいてください。

OCN, So-net, BIGLOBE, plala などのインターネットサービスプロバイダ(ISP)のメールアドレスでも構いません。

MNP 予約番号の発行

現時点で docomo・au・Softbank などの通信事業者と契約しており、その電話番号をそのまま使い続けたい場合には MNP 予約番号が必要です。それ以外の方はこの手順は無視していただいて構いません。

MNP 予約番号の発行に料金はかかりません。有効期限は発行日を含めて 15 日間なので、有効期限を過ぎてしまった場合には再度発行してください。また、MNP 予約番号を発行しただけでは解約したことにならず、IIJmio との契約が完了した時点で自動的に旧キャリアとの解約が成立します。

MNP 予約番号の発行方法は通信事業者によって異なります。解約して欲しくないのか、各社とも解約方法を非常に見つけにくくしていますので以下の説明を参考にしてください。

NTT ドコモ

NTT ドコモと契約している携帯電話から手続きする場合は 151 に、それ以外の携帯電話や家庭用電話から手続きする場合は 0120-800-000 に電話してください。電話料金は無料です。受付時間は午前 9 時から午後 8 時です。

音声ガイダンスに従って数字キーを入力していくとオペレーターに繋がります。将来変更になるかもしれませんが「番号ポータビリティのお手続きについて」の 4 番を入力することになるかと思います。本人確認のために住所や電話番号を訊かれた後、違約金や MNP について簡単な説明があり、MNP 予約番号を取得できます。手順が変更になる可能性もありますので、上手くいかない場合は携帯電話・PHS番号ポータビリティ(MNP)を利用した解約お手続き方法を参照してください。

au

0077-75470 に電話してください。電話料金は無料です。受付時間は午前 9 時から午後 8 時です。

音声ガイダンスに従って数字キーを入力していくとオペレーターに繋がります。将来変更になるかもしれませんが「予約の申し込み・お問い合わせ」の 1 番を入力することになるかと思います。本人確認のために住所や電話番号を訊かれた後、違約金や MNP について簡単な説明があり、MNP 予約番号を取得できます。手順が変更になる可能性もありますので、上手くいかない場合は au サポートを参照してください。

Softbank

NTT ドコモと契約している携帯電話から手続きする場合は *5533 に、それ以外の携帯電話や家庭用電話から手続きする場合は 0800-100-5533 に電話してください。電話料金は無料です。受付時間は午前 9 時から午後 8 時です。

音声ガイダンスに従って数字キーを入力していくとオペレーターに繋がります。将来変更になるかもしれませんが 1 番を入力することになるかと思います。本人確認のために住所や電話番号を訊かれた後、違約金や MNP について簡単な説明があり、MNP 予約番号を取得できます。手順が変更になる可能性もありますので、上手くいかない場合はソフトバンクから他社への転出、解約を参照してください。

IIJmio の契約手続きの流れ

電話番号を引き継ぎたい方は MNP 予約番号を事前に発行しておいてください。電話番号を引き継ぐ必要が無い方、ご新規の方は特に事前準備は必要ありません。

IIJmio のホームページから SIM 申込手続

以下のリンクから IIJmio のホームページに移動して SIM 申込手続を行ってください。


mio 会員登録・お申し込みが必要です。画面の案内に従って操作してください。以下に注意事項をいくつか書いておきます。

  • タイプ D とタイプ A のどちらを選ぶべき?
    • どちらでも構いません
    • 決められない場合は NTT ドコモの回線を使用するタイプ D をオススメしておきます。
  • SIM カードのサイズってなあに?

SIM カードの発送

IIJmio のホームページでの申請が完了すると、本人確認書類に記載の住所宛に SIM カードが発送されます。端末を注文した場合は端末も同時に到着します。この郵便の転送はできませんのでご注意ください。

通常、SIM カードは本人確認書類提出から 3 ~ 4 日程度で到着します。

接続設定

お手持ちの端末に SIM カードを挿入し、端末を操作して接続のための設定を行います。設定方法については以下のページを参照してください。
設定と利用 > マニュアル > mioモバイル/mioモバイルプラス

上記のページに設定方法の記載が無い端末もありますが、どの端末でも設定方法はほとんど同じです。他の端末の設定方法を参照していただいてもわかると思います。

利用開始

設定が完了したらスマホを利用できるようになります。電話やメールを使用できることを確認してみてください。お疲れ様でした。

MVNOIIJmio

Posted by ZenyPress